メニュー

レポート

「オキュバイト」勉強会のレポート(2017.11.29更新)
加齢黄斑変性症の方への栄養補助食品として「オキュバイト」という製品があります。 加齢黄斑変性とは変視症と言って中心部がゆがんで見えたり、中心暗点と言って真ん中が見えなくなる、視力低下などの症状が… ▼続きを読む

「サンテグラジェノックス」勉強会のレポート(2017.11.21更新)
今回はサプリメント「サンテグラジェノックス」についての勉強会でした。 「サンテグラジェノックス」は、樹齢25~30年のフランス海岸松の樹皮から抽出した天然由来を成分とするピクノジェノールと、7~9月… ▼続きを読む

「SEED マルチフォーカル」勉強会のレポート(2017.11.07更新)
SEED マルチフォーカルO2シリーズ説明会 SEEDのマルチフォーカルシリーズ(遠近両用ハードコンタクトレンズ)には患者さんのニーズに合わせて3種類の手元用の加入度数に分かれています。今回はそ… ▼続きを読む

「ロート製薬 クリアビジョンジュニア」勉強会のレポート(2017.10.18更新)
2016年12月に慶応義塾大学からバイオレット光(紫外線の一部)が近視進行を抑制するという研究が発表されました。バイオレット光は屋外に多く存在しますが、私たちが日常で使用しているLEDや蛍光灯などの照… ▼続きを読む

「アルコン 遠近両用コンタクトレンズ」勉強会のレポート(2017.09.11更新)
Alcon  DAILIES TOTAL① 遠近両用  勉強会 今回の勉強会は、遠近両用の1日使い捨てタイプのコンタクトレンズについてです。 このレンズは「ウォーターグラディエントレンズ」と呼ばれ… ▼続きを読む

「電話応対について」勉強会のレポート(2017.03.30更新)
電話応対について勉強会をしました。 勉強会前に抜き打ちで講師の先生が電話をかけてこられ、そして診察にも来られました。スタッフのみんながどの段階で講師の先生だと気付いたかは分りませんがいつも通りに… ▼続きを読む

「ショックへの対応と対策について」勉強会のレポート(2017.02.20更新)
今回の勉強会のテーマはショックへの対応と対策についてでした。一言にショックと言っても原因によって2種類に分ける事が出来ます。 アナフィラキシーショック…過剰なアレルギー反応によって生じる。 プ… ▼続きを読む

「眼鏡について」勉強会のレポート(2017.02.16更新)
眼鏡について当院ORTを講師にスタッフ間で勉強会をしました。 眼鏡には遠くを見るための遠用眼鏡に近くを見るための近用眼鏡。それと遠くと近くの両方を一つの眼鏡で見るための遠近両用眼鏡とがあり、その遠近… ▼続きを読む

「大塚製薬 緑内障点眼治療薬 ミケルナ配合点眼液勉強会」参加レポート(2017.01.19更新)
ミケルナ配合点眼液は、1日に1回の点眼で済むタイプの薬剤を2種類掛け合わせた合剤として、この度世界で初めて発売されました。 特徴としては大まかに… 1日1回製剤同士を配合。たった1日1回の点眼… ▼続きを読む

「ボトックス説明会」参加レポート(2016.12.13更新)
ボトックス治療とはボツリヌストキシンという筋肉の緊張を和らげる薬を眼の周りに注射して眼瞼痙攣や片側顔面痙攣(眼の周りの筋肉が自分の意志とは関係なく動く病気)の症状を改善する治療法です。 眼瞼痙攣、片… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME