メニュー

「ビマトプロスト点眼液「TS」について」勉強会のレポート

[2018.11.26]

12月より発売されるビマトプロスト点眼液0.03%「TS」について 

IMG-3145

新しく発売されるビマトプロスト点眼はジェネリック薬品※です。従来の点眼の約1/2の値段で処方することができ、患者さんの医療費負担の軽減につながります。

ビマトプロスト点眼は目の中を循環している「房水」と呼ばれる液体の排出を促進することで眼圧下降を促します。

緑内障点眼だけでなく、それぞれの点眼には1日の使用回数が決められています。特に緑内障点眼は用法、用量を守らなくては「減弱効果」といって、眼圧を下げる作用が少なくなってしまう、下がりにくくなる、ということがあるので、用法、用量を守って点眼して下さい。緑内障の治療は、点眼を継続していくことがとても重要になります。

当院でも、緑内障点眼の他にもジェネリック薬品を取り扱うことで、より患者さんが治療に専念できるよう支えていきたいと思います。

※ジェネリック薬品とは、一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品のことを意味し、効能、用法、用量も新薬と同一成分の薬のことをいいます。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME