メニュー

「SEED マルチフォーカル」勉強会のレポート

[2017.11.07]

SEED マルチフォーカルO2シリーズ説明会

SEED-e1510013728985

SEEDのマルチフォーカルシリーズ(遠近両用ハードコンタクトレンズ)には患者さんのニーズに合わせて3種類の手元用の加入度数に分かれています。今回はその中でも特にSEEDイチ押しのマルチフォーカルO2ノアについてご紹介したいと思います。
ノアは低下入度数の遠近両用レンズです。なので、初めて遠近両用レンズを試される方や手元が見えにくくなってきた方へおすすめしているレンズです。
今まで遠方に度数を合せていた単焦点レンズを使用されていた方でも低加入のノアなら移行もスムーズにできると思います。
また、ノアは素材特性として耐破損性に優れており、優れた「しなやか素材」のためハードコンタクトレンズでありながら、衝撃にも強くなっております。
ハードコンタクトレンズの耐久年数は約2年といわれております、長いようであっという間に2年経過しますが、お使いのコンタクトレンズの状態はいかがでしょうか?
SEEDこれを機に遠近両用レンズに興味のある方はぜひ、眼科職員までご相談ください。
その他に、コンタクトケア用品としてSEEDからクリアジェルWが発売されています。
このクリアジェルWはハードコンタクトレンズの他にソフトコンタクトレンズの洗浄も行うことができ、日常のケアでは落としにくい脂汚れなどもすっきり落とすことができます。こちらもコンタクトの汚れでアレルギー症状や見えにくさなどに悩んでおられる方がおられたらお気軽にご相談下さい。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME