メニュー

参天製薬勉強会レポート ~ アレジオンLX点眼液0.1% ~

[2020.12.25]

12月11日(金)に、持続性抗ヒスタミン点眼剤 アレジオンLX点眼液0.1%の勉強会を行いました。
この点眼薬は、花粉症などのアレルギー性結膜炎に対して効果的なお薬です。

アレジオンLX点眼液0.1%の特徴

・アレルギー性結膜炎の症状に対する優れた改善効果が期待できる!
・持続的・長期的な改善効果が期待できる!
・コンタクトを着けたまま点眼可能な防腐剤フリー処方!

用法・用量

1回1滴、1日2回(朝・夕)

副作用

結膜充血(0.1~1%未満)

アレルギー性結膜炎のなかでも、花粉などが原因で起こる症状の場合には『初期療法』が効果的です。

初期療法とは

症状が出る前(花粉飛散時期の約2週間前)や、症状が出始めた頃など症状のひどくなる前に治療を始める治療法のことです。
初期療法をすることで花粉飛散ピーク時の症状が軽くなります。
毎年、花粉症の症状にお困りの方は、症状があらわれる前の眼科受診をおすすめします。

ところでみなさんは、点眼薬の正しい使い方をマスターされていますか?
「2、3滴点眼した方が効果がよさそう」と何滴も点眼していませんか?
まぶたの中に保持できる量は約0.03mlと言われています。
点眼薬1滴の量は、約0.05ml。つまり1滴でも目からあふれる程の量なのです。
また、さし過ぎは副作用を招くこともあります。
ご自身の目を守り、お薬の効果をしっかりと感じていたくためにも用法・用量を正しく守ってご使用ください。

アレジオンLX点眼液0.1%はお子様にもご利用いただける点眼薬となっております。
年齢を問わず、アレルギー症状にお困りの方はお気軽にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME